本文へスキップ

万引き対策、万引きの手口と万引き防止グッズ

contents

万引き対策、万引きの手口と万引き防止グッズ
窃盗の一種であり、営業時間中の商店・小売店(デパートやスーパーマーケット、 コンビニエンスストア・書店)等において、販売を目的として展示陳列してある商品 (商品見本を含む)および展示・陳列のための備品等を、店側の目を盗んで窃取するものを言う。

夜間や休業日に忍び入って商品を窃盗した場合、 これは「空き巣」と呼ばれる。また、開店している時間帯に、 堂々と武器等を持って押し入り、暴行や脅迫を行い商品を強奪した場合、 「強盗」という別の犯罪概念となる。
従って、
営業時間中に
客を装って来店し
店員の目を盗み物品を隠し持ち
隠し持った物品の会計をせず店を出る
という条件が揃った場合、「万引き」という窃盗が成立する。 
ここでの注意点は、物品を服の中や鞄の中に隠し入れてたとしても、 「会計をせずに店を出る」という行為がなければ逮捕することができない。
占有移転が完了した時点、すなわち、商品を手に取って、 自分の服のポケットやバッグに入れたり、手に持ったまま店から出たり、 レジを通過した後の買い物袋に入れたりなどした時点で、 窃盗既遂罪が成立する。

いずれの時点であるかは被害物品の大きさ、 形状、行為者の意思などにより左右されるが、レジの外に出た時点でほぼ確実に既遂は成立している。

「万引き」は場合によっては、窃盗よりも重い罪に問われることがある。 店員や警備員が、万引きを阻止しようとしたとき暴力を振るえば、強盗罪が成立(事後強盗)し、 そのときに店員や警備員に、かすり傷でもつけてしまえば強盗致傷罪が成立する。
さらに店員や警備員が倒れ、当たり所が悪く死亡してしまったときには強盗致死罪となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

家電など万引176件、3県で582万円相当 茨城
高級ベビー用品を万引の疑い、会社員を逮捕 リサイクルショップで転売
執行猶予中の万引再犯 認知症女性に再び執行猶予
万引き警戒中に客の財布盗む 55歳保安員の女逮捕 滋賀
万引「制御できず」無罪 高次脳障害の被告に大津地裁
裁判官は被告の女性が高次脳機能障害の影響で「心神喪失の状態にあった」と認め、無罪(求刑懲役6月)を言い渡した。
「まんだらけ」万引き犯有罪、懲役1年猶予3年
「鉄人28号」のブリキ製おもちゃが万引きされた事件で、東京地裁は31日、窃盗罪に問われた千葉市の港湾荷役作業員に懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)の判決を言い渡した。
窃盗症主婦に酌量減軽 静岡地裁判決
日本酒など万引、警備員にけがさす 女を現行犯逮捕
万引きで男性を誤認逮捕。親族が容疑認め、釈放―埼玉県警
たばこ1箱を万引、容疑の警備員逮捕 三重
ゲームソフト56本万引き容疑 135万円 少年逮捕
営業時間中、ショッピングセンターで化粧品計100万円盗まれる

万引きで男性を誤認逮捕。親族が容疑認め、釈放―埼玉県警

大人の万引きが過去10年間で倍増
万引き犯を追いかけた男性が車に挟まれ死亡
関東で万引き団を逮捕、少女含む12人逮捕