本文へスキップ

PL法入門又は製造物責任法入門と対策関連リンク集

contents

製造物責任法(PL法)入門
法律の内容は、製造物に欠陥がありエンドユーザーが損害を被った場合、
エンドユーザーが小売店などを飛び越えて、直接メーカーに対し無過失責任を負わせ、 損害賠償責任を追求できるというものである。
責任を追求できる者としては、エンド・ユーザーだけでなく、損害を受ければ第三者でも責任を追及できる。

製造物責任法(平成六年法律第八十五号)
消費者の窓
製造物責任(PL)法について-消費者の窓
製造物責任法(PL法)
PL法とマニュアル
PL法?警告や注意事項を整理区分して表示することもポイント
警告ラベルとPL表示対策

正しい製品表示(PL法に負けないために)
製品の説明書に「警告」「注意」などの製品表示を添えて、製品を正しく使っていただき、 無用な事故を防ぐと言うことがもっとも根本的な予防となります。

日本で初の製造物責任法(PL法)訴訟判決
警告表示上の対策-取扱説明書の役割
1,製品の性能を発揮させる適切な使い方
2,製品の安全な使い方、危険性への適切な警告などの情報を消費者に提供するものです。
警告表示の役割
1,「危険」「警告」「注意」などのシグナルワード
2,表示による危険な状態の表示
3,文章による危険な状態
避けるべき使用方法の指示(説明)などを、製品本体もしくは取扱説明書の冒頭に記述するなど、 安全にかかわる致命的な影響が一般消費者に及ぶ使い方がされないようにする情報伝達手段です。
ほか。

PL法の対象となる製造物の範囲は?
PL法では製造物を「製造又は加工された動産」と定義しており、 未加工の農林畜水産物、サービス(役務)、ソフトウエア、電気などの無体物、不動産は対象となりません。
(マンションなどの不動産はPL法の対象となりませんが、窓ガラス、アルミサッシ、 ドアなど不動産の一部となった動産については、引き渡された時には動産であるということで、 PL法の対象となります。)

だれに損害賠償を請求できるか?
欠陥ある製品を製造した製造業者、その製品が輸入品の場合には輸入業者に対して損害賠償を求めることができます。 また、最近よくスーパーなどで見られるPB(プライベートブランド)製品やOEM供給された製品など、 自らその製品を製造していなくても「製造元○○」、「輸入元○○」などの表示をしている企業や 自社ブランドを付けて販売している企業に対しても損害賠償請求ができます。
そのほか、「販売者○○」、「販売元○○」などの表示をしている企業に対しても、 その製造物の製造業者として広く社会に認知されていたり、 その製品を一手販売している場合には、損害賠償を求めることができます。
引用:経済産業省のホームページ

製造物責任法(PL法)入門、対策関連リンク集


無線型重機接近警告システム3
作業員とリフト、リフトとリフト同士の追突防止などの重機の追突防止、交通事故防止におすすめします。

構内の曲がり角や交差点、出入り口にリフトが接近すると、建物の壁面に設置されたパトランプが回転して周囲にリフトの接近を 報せます。。


工場や倉庫の交差点や曲がり角に設置されたパトランプ受信機に電波発信器をつけたリフトが接近すると回転灯を周囲の作業員に注意 を促します。 工場内、倉庫、構内などで見通しの利かない交差点や出入り口、曲がり角などの交通事故防止、労働災害防止、交通事故防止、安全対策対策に。
無線式重機接近警告アラームシステム3の利用例
無線式重機接近警告アラームシステム3へのご質問と回答

フォークリフトが、工場内の交差点や出入り口に近づくと回転 

灯 警告受信機(壁面などに固定します)が回転灯を回して、交差点や出入り口付近の作業員に注意を促します
電波発信機を取り付けたリフトが回転灯警告受信機に近づくと、受信機が回転灯を自動的に回して周囲の作業員の方に注意を促します。 動作距離は感度調整できます。建設現場や工場、倉庫等でご利用いただいています。












index

  1. 一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズ
  2. マンション、アパートの防犯対策、防犯グッズ
  3. 店舗、事務所の防犯対策
  4. 金庫の防犯対策
  5. 鍵、玄関扉や窓の空き巣の手口
  6. 車や重機、トラックの盗難防止対策
  7. バイクのい盗難防止対策
  8. 女性の一人暮らしの防犯対策、防犯グッズ
  9. ストーカー、痴漢
  10. 性犯罪
  11. 連れ去り事件
  12. 資材置き場、。金属、銅線の盗難防止
  13. 畑や果樹園、果物や野菜の盗難防止
  14. お寺や神社の防犯対策
  15. 電話トラブル
  16. 個人情報のセキュリティ
  17. 戸籍、住民票のセキュリティ
  18. 詐欺事件
  19. 郵便のセキュリティ
  20. カードのトラブル
  21. 預貯金、通帳印鑑のセキュリティ
  22. ATMのセキュリティ
  23. 子供の安全
  24. 家庭内事故
  25. PL法
  26. 住宅品質品質確保促進法
  27. テロリズム
  28. 悪徳商法
  29. インデックス
  30. 空き巣被害に遭ったら?
  31. 事務所荒らしの被害に遭ったら?
  32. 防犯体験談
  33. 防犯グッズ
  34. ホームセキュリティ
  35. 監視カメラ
  36. マグネットセンサー、開閉センサー
  37. 赤外線センサー、空間センサー
  38. 警備サービスの比較
  39. 自主機械警備システム
  40. 非常ボタン、緊急連絡装置
  41. ポケットベル
  42. 火災報知器
  43. 警報機
  44. 自動通報機
  45. 高齢者安否確認システム
  46. パトランプ、回転灯
  47. ネットワークカメラ
  48. 画像転送装置
  49. カラーボール
  50. 防犯スプレー
  51. 防刃チョッキ
  52. 警備保障とは?
  53. ガラスの防犯対策
  54. 消火器