本文へスキップ

過疎、限界集落

contents

過疎

過疎とは、村落、離島などにおいて、人口が急激且つ大幅に減少したため、地域社会の機能が低下し、住民が一定の生活水準を維持することが困難になった状態をいう。

人口が減少して過疎の状態になりつつある状態、或いは過疎が更に進行する状態を過疎化という。 過疎化が進行し、地域社会としての機能を失った集落を限界集落と呼ぶこともある。
過疎は、都市部への人口移動や少子化などが原因となって起こる。過疎化が進行すると、生活道路や農業用水など地域資本の管理、農業(田植え・稲刈りなど)や茅葺き屋根の葺き替え時の助け合いといった互助機能、冠婚葬祭や消防団など地域社会の機能を維持することが困難になるとともに、利用者減少と自家用自動車利用の増加による公共交通網の崩壊(鉄道や路線バスの廃線・撤退や大幅な減便など)、商店街の衰退、医療機関の機能縮小といった社会資本の喪失が同時に進行する。

また、地方自治体(市町村)の地方税税収が落ち込み、独自財源を失うことによる財政規模の縮減や財政再建団体への転落、これに伴う住民の負担増がますます深刻化し、十分な行政サービスを提供できなくなる、 地域産業の衰退を招くことで過疎化に拍車がかかるなどの問題を引き起こす。 この上に、民間事業者が撤退した路線バスを引き継ぐ廃止代替バスの運行や公営診療所の維持と いった新たな行政負担も発生することになる。特に過疎地域における医療サービスの確保は深刻な課題となっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


限界集落

限界集落とは、過疎化などで人口の50%が65歳以上の高齢者になり、冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になった集落のことを指す。

中山間地や離島を中心に、過疎化・高齢化の進行で急速に増えて来ている。このような状態となった集落では、 集落の自治、生活道路の管理、冠婚葬祭など、 共同体としての機能が急速に衰えてしまい、やがて消滅に向かうとされている。
共同体として生きてゆくための「限界」として表現されている。「限界集落」には、もはや就学児童より下の世代が存在せず、独居老人やその予備軍のみが残っている集落が多く、病身者も少なくないという。

限界集落に次ぐ状態を「準限界集落」と表現し、55歳以上の人口比率が50%を超えている場合とされる。 また、限界集落を超えた集落は「超限界集落」から「消滅集落」へと向かう。

近年過疎地以外での限界集落という新たな問題も出現している。 都市圏のベッドタウン・かつての新興住宅地などにおける単身者向けの大規模公営団地に 高齢者の入居が集中したり、数十年前に一斉に入居してきた核家族世帯の子どもが独立して親世代のみになるなどして、 集落全体では限界ではないものの、非過疎地域の一区画が孤立した形で高齢化率が極端に上昇してしまう現象である。

生活困難化による孤独死や共同体の崩壊など、農山漁村・僻地・離島・過疎地の限界集落と同様の問題を抱え込んでいる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


危険空き家に撤去命令=特措法、26日に全面施行


ifまもる君一人暮ら し高齢者安否確認通報システム
高齢者の孤独死予防にメールで生存確認する高齢者安否確認用見守りセンサー。電話回線やネット環境の無いマンション、アパートでも一人暮らし高齢者の安否確認システムを導入できます。月々の管理費1000 円〜。一人暮らし高齢者の安否を自宅の居間に設置した人感センサーが1時間単位で人の動きを確認し、登録者に自動でメール発信する先進のシステムです。

ifまもる君一人暮らし高齢者安否確認通報システムの利用例
ifまもる君一人暮らし高齢者安否確認通報システムへのご質問と回答

ifまもる君一人暮らし高齢者安否確認通報システム















index

  1. 一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズ
  2. マンション、アパートの防犯対策、防犯グッズ
  3. 店舗、事務所の防犯対策
  4. 金庫の防犯対策
  5. 鍵、玄関扉や窓の空き巣の手口
  6. 車や重機、トラックの盗難防止対策
  7. バイクの盗難防止対策
  8. 女性の一人暮らしの防犯対策、防犯グッズ
  9. ストーカー、痴漢
  10. 性犯罪
  11. 連れ去り事件
  12. 資材置き場、。金属、銅線の盗難防止
  13. 畑や果樹園、果物や野菜の盗難防止
  14. お寺や神社の防犯対策
  15. 電話トラブル
  16. 個人情報のセキュリティ
  17. 戸籍、住民票のセキュリティ
  18. 詐欺事件
  19. 郵便のセキュリティ
  20. カードのトラブル
  21. 預貯金、通帳印鑑のセキュリティ
  22. ATMのセキュリティ
  23. 子供の安全
  24. 家庭内事故
  25. PL法
  26. 住宅品質品質確保促進法
  27. テロリズム
  28. 悪徳商法
  29. インデックス
  30. 空き巣被害に遭ったら?
  31. 事務所荒らしの被害に遭ったら?
  32. 防犯体験談
  33. 防犯グッズ
  34. ホームセキュリティ
  35. 監視カメラ
  36. マグネットセンサー、開閉センサー
  37. 赤外線センサー、空間センサー
  38. 警備サービスの比較
  39. 自主機械警備システム
  40. 非常ボタン、緊急連絡装置
  41. ポケットベル
  42. 火災報知器
  43. 警報機
  44. 自動通報機
  45. 高齢者安否確認システム
  46. パトランプ、回転灯
  47. ネットワークカメラ
  48. 画像転送装置
  49. カラーボール
  50. 防犯スプレー
  51. 防刃チョッキ
  52. 警備保障とは?
  53. ガラスの防犯対策
  54. 消火器