本文へスキップ

ペイオフ解禁に対して、ペイオフ関連リンク

contents

金融機関が破綻し、当該金融機関が破産により処理される場合に預金保険法により保護される預金者の預金債権(預金口座ではない。これについて後述を参照。定期積金、掛金、元本補てん契約のある金銭信託(貸付信託を含む)、金融債(保護預り専用商品に限る)及び積立・財形貯蓄預金、確定拠出年金の積立金の運用に係る預金、振込・振替・両替等の仕掛り金、税金及び公共料金の納付又は還付金等を含む。特定決済債務)について、預金保険機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払いを行う事。
預金保険給付の本則は当該破綻金融機関の事業を譲受する金融機関への資金援助による当該破綻金融機関の営業維持であり、倒産手続(破綻金融機関の機能停止を伴う)を前提としたペイオフの発動は非常手段と位置付けられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ペイオフ解禁に対して、ペイオフの全て
ペイオフとは?その目的とは?仕組みは?
ペイオフの対象商品について知っておきましょう。
「元本1000万円とその利息」ばかりが先走っていますが、 この金額を超えた場合、預金は戻らないのでしょうか?
保護される預金には優先順位があります。
「名寄せ」=本当の預金者が誰か判別する作業
今後の対応方法

預金保険機構










index

  1. 一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズ
  2. マンション、アパートの防犯対策、防犯グッズ
  3. 店舗、事務所の防犯対策
  4. 金庫の防犯対策
  5. 鍵、玄関扉や窓の空き巣の手口
  6. 車や重機、トラックの盗難防止対策
  7. バイクのい盗難防止対策
  8. 女性の一人暮らしの防犯対策、防犯グッズ
  9. ストーカー、痴漢
  10. 性犯罪
  11. 連れ去り事件
  12. 資材置き場、。金属、銅線の盗難防止
  13. 畑や果樹園、果物や野菜の盗難防止
  14. お寺や神社の防犯対策
  15. 電話トラブル
  16. 個人情報のセキュリティ
  17. 戸籍、住民票のセキュリティ
  18. 詐欺事件
  19. 郵便のセキュリティ
  20. カードのトラブル
  21. 預貯金、通帳印鑑のセキュリティ
  22. ATMのセキュリティ
  23. 子供の安全
  24. 家庭内事故
  25. PL法
  26. 住宅品質品質確保促進法
  27. テロリズム
  28. 悪徳商法
  29. インデックス
  30. 空き巣被害に遭ったら?
  31. 事務所荒らしの被害に遭ったら?
  32. 防犯体験談
  33. 防犯グッズ
  34. ホームセキュリティ
  35. 監視カメラ
  36. マグネットセンサー、開閉センサー
  37. 赤外線センサー、空間センサー
  38. 警備サービスの比較
  39. 自主機械警備システム
  40. 非常ボタン、緊急連絡装置
  41. ポケットベル
  42. 火災報知器
  43. 警報機
  44. 自動通報機
  45. 高齢者安否確認システム
  46. パトランプ、回転灯
  47. ネットワークカメラ
  48. 画像転送装置
  49. カラーボール
  50. 防犯スプレー
  51. 防刃チョッキ
  52. 警備保障とは?
  53. ガラスの防犯対策
  54. 消火器