セキュリティネットワークトップページ

RoHS指令とは?


トップページへ>>


一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズの紹介
マンション、アパート防犯対策、防犯グッズ
女性の一人暮らしの防犯対策
お店、事務所の防犯対策、盗難防止対策
金庫の防犯と金庫泥棒対策リンク集
資材置き場、資材泥棒、金属泥棒、銅線泥棒事件
畑や果樹園、果物や米、野菜など農作物の盗難防止、防犯対策、害獣被害
お寺や神社、お堂の仏像など文化財の防犯対策、盗難防止
電話トラブル
個人情報のセキュリティ
戸籍、住民票のセキュリティ
詐欺事件
悪徳商法
郵便のセキュリティ防犯
カードトラブル
ATMのトラブル
ストーカー、痴漢
性犯罪のセキュリティ
子どもの安全
連れ去り事件
家庭内事故
PL法
住宅品質確保促進法
テロリズム
インデックス

RoHS指令とは?

RoHS(ローズ)は、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての 欧州連合(EU)による指令である。 2003年2月にWEEE指令と共に公布、2006年7月に施行された。

原文は、 "DIRECTIVE 2002/95/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 27 January 2003 on the restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment" であり、Restriction of Hazardous Substances(危険物質に関する制限)の頭文字からRoHSと呼ばれる。

日本語に訳すと、"電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する欧州議会及び理事会指令" となるが、一般には、RoHS指令あるいはRoHS基準と呼ばれることが多い。 日本での読みとしては「ローズ」が主であるが、「ロース」、「ロス」、「ロハス」とも読まれる。

これに関連して2006年12月13日、 新たにEUにて2万種以上の化学物質の安全性の評価を義務付ける新化学品規制(通称REACH)が可決され、 2007年6月1日から施行された。


RoHS指令に基づき、2006年7月1日以降は、EU加盟国内において、 以下の物質が指定値を超えて含まれた 電子・電気機器(electrical and electronic equipment, EEEと略す)を上市することはできなくなる。

鉛 :1,000ppm以下
水銀 :1,000ppm以下
カドミウム :100ppm以下
六価クロム :1,000ppm以下
ポリ臭化ビフェニル (PBB) :1,000ppm以下
ポリ臭化ジフェニルエーテル (PBDE) :1,000ppm以下
対象製品は、全ての構成部材で上記物質の含有率を指定の数値以下にする必要がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』







携帯型無線呼び出しシステム  シルウォッチType2
携帯型無線呼び出しシステム シルウォッチType2
電波で腕時計型受信器および携帯型光受信器を振動・メッセージ・光で呼出します。 振動方式が組み込まれていますので騒音のある工場や作業場でもご利用いただけます。
各施設・事業所・工場などでの緊急連絡、呼出、生産ラインの管理など 通信機器として様々なニーズにご提供できます。

監視カメラと録画装置、デジタルビデオレコーダーのショッピング
監視カメラと録画装置、デジタルビデオレコーダーのショッピング。




Copyright securitynet.jp All rights reserved